スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛りだくさん!

今日 月曜日の朝起きて動こうとしたら、 あ、あれ?まともに歩けない・・・
特に足が筋肉痛だし、足首は歩くたびに痛いし・・・階段を下りるのがつらくって、
Boysなんか一旦先に下りてまた迎えに来たくらい。

てか、やっぱ。無理してたんだね。
土日、3年前に一度行ってあまりにも遠かったからそれ以来エントリーしていなかった
バーミンガムのショーに無謀にも挑戦してきたのよ。

それが、ただでさえ遠いのに(片道300km以上)複数の箇所で何十キロ以上にもわたる
道路工事による速度制限で、朝3時起きの行きは4時間近く、ホテルで1泊して帰りは4時間半かかって
帰ってきたのは夜10時をとっくに過ぎた時間!

それも、まあ、いろいろなハプニング満載のショーで (主に勇希の音過敏のやつ(苦笑)) 日曜なんか
すべて終わったときに気がついたらお昼抜きで朝ごはん以降何も食べてなかったことに
夕方6時に気がついたくらい。休むまもなく動いてたからね~。

このショーは毎年9月に同じ場所で2週末連続でショー(それもチャンピオンシップのある)があってさ。
たくさんの人がキャラバン(キャンピングカー)やテントを持ち込んで1週間以上滞在してたりするから
すごく大きなショーで、エントリーも600-700人以上はいるんじゃないかな。
Mary RayをはじめKathyもPatもDotも、とにかくほとんどのトップチケットハンドラーさんたちも勢ぞろいだし
この週はほとんどがここにとどまって、毎日トレーニングやらBBQやらで楽しく過ごしている様子が
FBによくアップされている、そんなショーなのよ。

そうそう、昨日なんて Cクラスのステイで 左隣にKathyがいたと思ったら、
うちの翼に ハ~イ♪ なんて手を伸ばしながらMaryがLeviつれて間に入ってきて
見渡したら、Patはいるしほかにもクラフツ上位入賞常連ハンドラーばっかり。

右隣にいた人と 「 ちょっと~、豪華メンバー過ぎない?」ってささやきあってたりして。

そんなステイでの珍事。
10分間のアウトオブサイトのダウンステイは、ハンドラーがぞろぞろとテントとかバンの後ろに隠れるんだけど
ま、10分間隠れてるってのも退屈なんだよね。それはそうなんだけど、

昨日は、突然Kathyが2皿のチップス(ポテトフライ)をケータリングの車から買ってきて
Maryと一皿ずつ食べだしたのよ!!! さすがにおしゃべりに忙しかったほかの人たちも
大うけして、冷やかしたり、自分たちもつまんだりして大盛り上がり。

ははは、さすがにこれは初めてだわ。
携帯する人、タバコ吸う人とかはよく見るけどさ。
ほとんどはボーっとしてたり、おしゃべりしてたり、かしらね。
(私もおしゃべりすることが多いかな)

山盛りのチップス、さすがに10分では食べれないんじゃない?とか
余計な心配してたら、物の数分で食べ終わったMaryが目の前を横切ってゴミ箱にからを捨てに行った(笑)

戻ってくるMaryに 「もう食べたの?」って驚いて見せたら
彼女、 ふふん って笑って 「もともと早食いなの。ゆっくり食べるほうができないのよ~」
だって。(笑)

そこから犬のほうに戻る合図が来るまで余裕で1-2分はあったよ。
で、もちろん何事もなかったようにリングに戻る私たち全員。 

こういうのが、英国のオビディエンスの粋な部分かもね。(笑)

結果のほうは、勇希が最近セントに自信をなくして 3つのクラスで入賞の可能性をセントでふいにして
1クラスでは音過敏でステイ中パニック起こして飛び出して これまた入賞の可能性を逃して・・・
なんて感じだったけど、ま、翼が土曜日 Bで3位。
そして勇希が 日曜日にNoviceで優勝!してくれたから、よしとするかな。

勇希はもうNoviceを勝ちぬけているから、これが最後から2番目のNoviceなんだけど
(注:勝ち抜けが決定したときにすでに
エントリーが締め切られている分はまだそのクラスを競技できる)
なんとかNoviceでもう一個勝ちが欲しかったから、ぎりぎりでゲットできて
もう、最高にうれしいし、ほっとしたよ~。

これで心置きなくAとBに専念できるぞっ。\(^o^)/


yuuki 2nd novice win (300x400)
青(2位)ももちろんうれしいけど、やっぱ赤(優勝)は格別だね。






スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。