スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐ歩く

で、凝りもせず同じ場所でのショーに出かけていった。

土曜日は勇希がNoviceをできる最後の日だったけど、結局
トレーニングラウンドにしたよ。だって、やっぱ、必要な人に優勝してほしいなあと・・・
そこは、やっぱ、強くなれないなあ。

そんな土曜日、競技は全く良いところなしでさっさと一日が終わったんだけど、
ずっと、一度トレーニングを受けたかったけど何せ遠いところにすんでいるから
実現しなかったアンドレアに夕方レッスンを無理やりお願いすることができたよ。
ある意味ラッキー。

それがさ~。

ちょっとヒールワークを見せたら
開口一番 

「みやび・・・・フットワークぼろぼろよ・・・・」

うっ。( ノД`)

来たよ、久々の。厳しい突っ込み。


確かに、フットワークを十分意識するのを最近忘れてた。

でもそれだけじゃなくて、実は私は左足首がとても弱くて、何度も捻挫したせいか
少し歩き続けるとすぐ足首が腫れて痛くなることもあって、
歩き方をじっくり見ると左足だけわずかに外側に蹴るような形になってしまっているのよ。

それは去年指摘してくれた人がいて、それから本当に気をつけてまっすぐ足を前に出す練習をして
かなり改善したんだけど、これがまだ残っていたみたい。

「ノーマルペースと普通の歩きは良いんだけど、スローとファストになると
出るよ」

って言われた。


それから何度も気をつけてやってみたけど、今度は

「足の力を抜いて~。ぎこちないよ。もっと自然に歩いて。リラックスして」

って言われるし。


あああっ。 もう。
何十年も、そうやって歩いてきたんだろうからねえ。
難しい。ほんと。

おまけに、いつもと違う歩き方をするから足首もぐらぐらするし
痛みも増すし。 てか、でも、それでもまっすぐ足を出す歩き方に
矯正するほうが絶対良いんだろうけどね。

スポーツ選手って、ほら、サポーターとかしてるじゃない?
ああいうのは、役に立つのかしら。
あるかな、イギリスにも。探してみなくちゃだわ。

それから、やはりフォーマルすぎる自主トレを再度心から反省。
すごいよね。トップハンドラーは体力使ってトレーニングするのを厭わないよね。
この点でも、つくづく学ばない私としてはやっぱ目の前で定期的にこういうレッスンを
受けないとだめだわ。って自分の成長のなさに落ち込んだりしたよ。

とお~い遠征を2週続けてやって、行く前はちょっと気が乗らなかったけど、
いろいろ実りの多い2週末だったわ。

ちなみに今回は翼のB4位のみ。
勇希は、セントで自信をなくしたまま一度も成功せず! (正しい布の前に立ち止まって
私を見つめて私の声か動きをじっと待つという・・・トレーニングではちゃんと持ってくるのに
リングの中では成功しない) おかげで3つのロゼットの可能性を ぱあにしてくれたよ。
最後のほうは、周りから同情されたくらい。(苦笑)

はあ~。いつになったらこのスランプから抜けられるかしらね。



yuuki280920151.jpg
ええ~っと・・・

yuuki290920152.jpg
ゴメンナサイ・・・










スポンサーサイト

COMMENT - 2

たまあみ  2015, 10. 02 [Fri] 00:11

No title

歩き方のクセとか、いろいろ所作ってクセがありますよね。
自分で気がついている物もあれば、全く気づかずなのもある。
ムービーを見て、「あれ、やだ!私ったら!」ってことが多々あります。

指摘してくれる方がいるのは、良いことです。

サポーターも良いと思いますが、テーピングも良いんじゃないかしら。
あとは、筋力トレーニング。

Edit | Reply | 

みやび  2015, 10. 02 [Fri] 16:38

たまあみさん

そうなんですよ。
指摘されないとわからないし、されてもどう直せばいいか
わからないから困ったものです。

よくスポーツ選手もやっているマッサージセラピストのケリーに聞くと
サポーターはだめだって却下されました。テーピングも正しいテーピングで
ないとだめだそうなんですよ。むむ~。

筋力トレーニングは納得。よさそうですね。
足首を守る筋力トレーニング。。。調べてみます。
ありがとうございます。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。