スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年以上かかって (*´∀`*)

翼が2歳半の時に勇希を迎える際、
一番心配したのが 

仲良く出来るかなあ

ってことで。

多頭飼いに初めての挑戦だったから本当に心配したよ。

勇希って名前の意味の一つはそんなことに挑戦する自分にも
向けた名前だったほど。

勇希が来た日はこんな感じ

201220163.jpg

勇希が近づいても逃げるし、決して相手をしようともせず
勇希に気が付かないふりをしたのが1週間以上。

201220162.jpg

かと言って別にいじめるわけではなくあくまでも無視。
お散歩もちゃんと一緒にできるし、いないと探すし
お互いそれなりに仲が良さそうなんだけど、
決して遊ばないし、ベタベタしない。

そのくせ、お庭に出て帰ってこない勇希にむっとして
ドアを閉めちゃおうとすると、翼がちゃんとドアの隙間に
体を入れて勇希を待ってあげるという、なんかほろっとくるような
優しい兄ちゃんだったりするんだけどさ。

でもね。

変化、っていうのは来るんだね。

去年頃から、まれに、ごくまれに、少し一緒に遊ぶようになった。
ただ、私が見ていることに気がつくとどっちも私の方に来ちゃって
終了になっちゃうのが悲しいんだけどね。

そしてついに昨夜、
今まで決して見ることができなかった風景を見ることができたよ。


IMG_1287.jpg

くっついてる!!! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

今まで勇希がこの距離だと 100%翼が逃げていたところが
(動きが制限されるケージの中は別として)
偶然とはいえ、これだけ近くてもどちらも動かないし
リラックスしてる。


ああああ、来るんだね。
こんな日が。

もう、感無量。

シャワーを浴びて出てきたら
とっとと別々のところにいたけど、(てか勇希はシャワーの前で待ってた(^_^;))

いいよいいよ。わずかの時間でも。

とっても大きな収穫。
しあわせだあ。( ´∀`)




スポンサーサイト

COMMENT - 2

ゆみ。  2016, 02. 23 [Tue] 03:33

なんかほっこりしますね、こういうのっ⭐︎
やっぱり多頭飼いする時って仲良くできるか?というのが一番の心配所でしょうね。。
一緒に遊んでくれたりするのを夢見て迎えたけれど、一緒に遊ぶことはないというのが実は多頭飼いの現実だったりしますよね。。苦笑 特に同性の場合。
もちろん、私は多頭飼いではありませんが、他の多頭飼いの方のブログを読んでいるとそういう場合が多いように感じます。もちろん一概には言えないんでしょうけど。

私もいつかは多頭飼い!と思っていたのですが、最近ゑびす1頭とまったりじっくり向き合うのもいいかな〜なんて思い始めています。苦笑
まぁこういうのもタイミングとか縁とかでしょうからね〜。

いつかまたいいご縁があるといいなぁと思います⭐︎

これからも翼くんと勇気くん、少しずつ距離が縮まっていくといいですね〜。
またそれも密かな楽しみですね♪

Edit | Reply | 

みやび  2016, 02. 23 [Tue] 18:19

To ゆみ。さん

いや~この瞬間はとっても癒やされましたよ〜。

こちらでは、多頭飼いはめっちゃ普通で(ドッグスポーツ界では特に)
結構みんなうまく行っているんです。多頭の中で育っているから
新しい犬が来るのもスムーズなんでしょうね。
もちろん、全部というわけではないですが。

翼は一人っ子だったので、勇希とどう接していいか
わからなかったみたいで、そうしたら勇希もどう遊んでいいかわかっていなくて
うちの子たちは犬同士で遊ぶ、ということが殆ど出来ないんです。

ゑびすくんは他の犬と遊ぶことが多いみたいだからきっと
2頭めが来ても大丈夫だと思いますよ。
ご縁がある日が楽しみですね。(*^^*)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。