スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンベル♪

ビギナークラスから、Aクラスまでのリトリーブはハンドラーが用意した
ダンベルを使用する。

市販のものはそんなに使いやすくないこともあって
ひっそりと(?)ショーとかのスタンドで
手作りのダンベルが売られていて、
それを使う人がほとんどみたい。

私が、Boysにずっと使っているのがこれ
8220368_orig (320x214)
デイビッドとイサベルの夫婦がやっているお店のもの。

中心の軸に紐が巻きつけてあるから、木だとマウジング(口をかつかつやっちゃうこと)
しやすい翼も、ちゃんと口を動かさずに持ってきてくれるし、
色もかわいいし、仕上げも丁寧。

ただ、難点は彼らがやってきてくれるショーでしか買えないこと。

実は今年はじめに3本持っていたこのダンベル。
ずっと使っていたというのに、今年に入ってから、どうしたことか
5月のショーで1本失くして、7月のショーであと一本 (使った後どこかにおいてくるパターン

そして最後の1本を大事に使っていた・・・はずなのに、はずなのに、
前々回のショーから帰ったら、ダンベルがない!!がーん!

先週末のヨークのショーまであと5日、というところで、
焦りまくったよ。
たしかヨークはこの人たち、来ないはず。
ネットでとりあえず違うダンベルを購入はしたけど、
やはり使い慣れているダンベルではないから、不安だし。

もうショーはムリか!と思いつつも、FBを通してイサベルにメッセージ →返信なし(イサベルはFBアカウント
あるけど、ほとんど放置だからね)
ウェブサイトがあったはず、と必死で検索して見つけたけど、こちらもアップデートしてない様子で・・・
それでもメールアドレスがあったから、だめもとで連絡してみたら、次の日連絡があったのよ。

それも、「今年はヨークに行くから、持って行くね」って。

そのときの心境ったら。
もう、ほんとーに、天に感謝したよ。

だったら、はじめから失くさないように気をつけろっつー話だけどね。(苦笑)

競技が終わったら、すべて忘れて飛び出していって、
テーブルの上においたダンベルなんてついすっかり忘れてしまうんだよね。

今回は、また用心のため3本購入。

これからは 一本なくしたら補充しよう 失くさないようにしなくちゃ(笑)

そうして、ヨークのショーの朝、無事ダンベルを受け取り、
ショーを楽しめました。

翼の優勝もこのダンベルがなかったら無理だったかもしれないから、
運命ってやつだね。きっと。(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT - 2

k  2013, 08. 23 [Fri] 10:22

へぇ~、カラフルですね。登山用のロープみたいですね。気になるのが両端の素材。プラスチック?日本は木かプラ、オビは金属です。金属は歯が当たって、皆、嫌がりますよ~。ルンバは木だけど、すでにガジガジでーす。こんど競技会行ったら、巻くテープ買ってくる予定。

Edit | Reply | 

みやび  2013, 08. 23 [Fri] 17:19

kさん
カラフルでしょう。素材は木です。
白のペイントしてあるの。
ここ以外のダンベルは私の知る限りでは、木でもプラスティックでも素材のままの色なので、ここのダンベルは人気あるんですよ。
金属は、使っているひとは見たことあるけど、やっぱり人気ないですね。こちらでも。
翼も木だと がじがじしちゃうんですよ。
困ったことに、Bクラス以上はジャッジが用意したリトリーブなんですけど、たまに木で出来たものが
指定されるときがあって。
冬の間に特訓予定です。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。