スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛のショーラッシュ

こちらでは、月曜日が祭日で3連休の週末。

2つのショーをはしごして3日間ショー三昧してしまったよ。

と言っても、ショーシーズンの初めの5月6月ごろにはあんなにわくわくしていたショーも、
この8月の終わりともなると、疲労ばかりがたまっていくんだよね。
なので、この3日間は割り切って、トレーニングラウンドを中心に
こなしてみた。

Aを勝ち抜けたから、気が抜けたのもあるんだけどね。へへ。

とにかく昨日の土曜日と今日の日曜日はお天気で、
特に今日は暑かったよー。25℃以上で日が照りまくってたから、
私もBoysもばてばてで・・・セントをパスしてとっとと帰ってきたよ。

wakefield (320x240)

奇しくも前回の記事に書いた古株のドナルドがスチュワードしていて、
勇希のトレーニングラウンドに付き合ってくれたんだけど、
前回の優勝をおめでとうって言ってくれて、
「Cクラスは自分のやることだけやんなさい。人の目は気にしちゃだめだよ」
ってアドバイスをくれたよ。
Cはこわいよー。っていったら、
「だから、昔から、楽しめばいいっていってるでしょ。」
って。やっぱ、あれは(足のサイズ)私のためを思ってのアドバイスだったのだな。

ま、おまけに、そこに居合わせた人に
「この人、ビギナーのときとか泣きべそかいててさー。だから楽しめってずっといってるのさ」
って。つーか、ばらすんじゃないって(笑)

wakefield 4 (240x320)

日曜日がチャンピオンシップだったから、トップハンドラーさんたちもいっぱい。
この人はトップハンドラーのシャーリー。
何度かトレーニングしてもらったのだ。私個人的にお気に入りのパウダくんと。

この人のトレーニング、犬をその気にさせるっていうか。
犬のほうが「やらしてくれっ」って積極的にワークするスタイル。すごいんだよ。
いつかは、シャーリーが数歩ごとに犬を足で てぃっって押しやりながらヒールワークしてて
後で聞いたら、あまりにやる気過ぎてシャーリーが歩けない状態だったらしくて。
ちなみにこちらではボーダーコリーによくある現象で、よりかかっていくのはあるのだけど、
そのときは
はたから見ていて、フォームがぜんぜん崩れてなかったから、よりかかるというより
全身で押しまくっていたみたい。(笑)
はぁー。うちのBoysもそのくらいやってくれないかしら。できれば近い将来。ははは。

wakefield 3 (240x320)

ステイ成功したよ。の素敵な笑顔のロージー。
かわいいでしょ。これでもかわいい男の子のお母さんなんだよ。


これで、毎週続いていたショーも終わり、9月10月11月に単発のショーがちらほら。
去年の夏は、大雨が続いてほとんどのショーがキャンセルだったせいか、
今年は、ショーが2倍くらいあったような、そんな気がするよ。

ま、今はショーはもう結構。。。くらいの気持ちだけど
でも、やっぱ、行っちゃうんだろうなー。
それで、来年もやっぱ、できるだけ全部エントリー、しちゃうんだろうなー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。