スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーナー事情

昨日のお散歩で翼が後ろ足を痛めてしまったので(涙)
今日は小雨の中、久しぶりに勇希だけつれてお散歩してきたよ。

そうしたら、車から降りて元気にお散歩を始めた勇希の様子がおかしい・・・

後ろばかり見て、どうやら翼をさがしているようなのだ。

いつも、翼に意地悪ばかりする勇希だけど、結局、末っ子ってこうなんだろうね。
翼を頼りにしているんだよね。

yuuki25092 (240x320)
きょろきょろして落ち着かない勇希ぼっちゃん

「翼兄ちゃん、いないねー」って言ったら

yuuki25093 (240x320)
座り込んじゃった・・・



yuuki25094 (240x320)
ま、それでもしばらくしたら、なんとか笑顔でお散歩できたよ。

帰ったら翼がとっても不満そうだったけど、残念だけどしばらくはお散歩はなしだね。



ところで、前回のブログに関連したお話だけど、
日本ではドッグスクールがあるってお話。そうなのか。いいなあ。

こちらでは、ドッグトレーニングのチェーン店も1つだけ知ってるけど、
ほとんどの場合、個人でやっているトレーニングクラスとかが主流。
それもほとんどがペットトレーニングのクラスが多いかな。

あと、ドッグトレーニングクラブ(DTC)というのがあちらこちらにあって、
そこでも、トレーニングクラスを開催したりしているし、それらのクラブが
通常、オビディエンスとかアジリティのショーを主催しているんだけど、
ペットクラスは別としてそこのメンバーになっても、それぞれ一緒にトレーニングするくらいで、
誰か「先生」という形で教えてくれるようなトレーニングではないみたいなんだよね。

なので、競技としてオビディエンスとかアジリティをやるためにトレーナーを探すのは
口コミとか人づてでそれぞれ見つけて個人的に交渉していくしかない、ってことになる。

何にも知らずに、レイチェルのオビディエンスのクラスに参加しだした私が
ここまで理解するのには、結構時間がかかったんだよ。

だれも「こういう仕組みだからね」なんて教えてくれないんだもん。
もちろん、本当に「特定の仕組み」、なんてないんだけどね。

みんなそれぞれやりたいやり方をするしかないから。

私の場合は、現在は週一回、リンダとの個人レッスンのほか、不定期にカレンとかトップハンドラーさんとの個人レッスン。
そして主にオフシーズンの冬場は、特別なトップハンドラーさんを呼んでの特別集中週末トレーニングコースみたいなのに
参加したり、グループトレーニングがある情報があると参加したり。
特に今はクラスに行ってないから、Boysが気が散る状況でのグループトレーニングはありがたいかな。

もちろん、オビディエンスクラスへの参加を中心にトレーニングしている人とかも多いけど、
やはり現役のトップハンドラーさんたちの個人レッスンも併用する人が多いような気がする。


かと思うと、今年めでたく念願のチャンピオンシップで優勝してクラフツへのチケットを手に入れた
リンなんかは、
ほとんど一人でトレーニングしてるから(これはほんとにすごいと思う)
本人が自分できちんとトレーニングできれば、トレーナーが必ず必要って言うわけでもないのだろうね。

って、そういえば、リンやカレンをはじめ私にアドバイスしてくれるのがほとんどクラフツレベルの
ハンドラーさんたちだわ。私の住んでいる地域は何しろ
けっこうたくさん、オビディエンスチャンピオン犬保持者やチケットハンドラーがそろっていて、みんな親切なのよ。
よく考えると、すごくすごく恵まれた環境にいるかもしれない。ちょっとうれしい。(笑)

あ、ただこれはどのスポーツにも言えるのだろうけど、
トップレベルの人が、いいトレーナーかというのも・・・難しいかも。

すごく昔に、とあるクラフト優勝者のトレーニングコースに参加したとき、
2日間、彼女は「私は・・・」「私なら・・・」って、実際のトレーニングそっちのけで、
トークショーみたいに話し続けて、うんざりしたことがある。
思えば、そんな自意識の高い人だから、スポットライトを浴びて輝くんだろうね。
でも、トレーナーとしては???かな。

逆に私が定期的にトレーニングを受けているリンダは 20年前にオビディエンスをやめて
今はペットクラスをやりながらブリードショー(スキッパーキのチャンピオン犬を育ててクラフツの常連さん)
を中心に活動してて、オビディエンスはBまでしか行かなかったんだけど、
ジャッジの経験も豊富で教え方がとてもよくて、何よりすごく細部まで見ててくれるから、
とても信頼できたりするのだ。

たとえすごい才能があっても、それを教える、というのはまた違う才能が必要なのかも、だよね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

COMMENT - 5

-  2013, 09. 26 [Thu] 14:46

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

みやび  2013, 09. 27 [Fri] 06:22

鍵コメさん
先ほどメッセージをお送りさせていただきました。
届いてますでしょうか。
ぜひぜひ、今後ともいろいろと情報交換していただけるとうれしいです。

Edit | Reply | 

-  2013, 09. 27 [Fri] 09:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

yubi  2013, 10. 01 [Tue] 09:31

住んでいるところで文化が違うから面白いね!
私の友達はほとんど独学でオビディエンスをやっているけど、やはりそのお手本は海外のyoutubeやオンラインアドバイス(みたいのがあるんだね!)なんだって!彼女の話を聞いていると、自分なりの試行錯誤の教え方もすごいし、一方競技会に徹したオビディエンスの先生に話を聞くと「いかにポイントを取るか」すごいテクニックがあったり、それぞれ面白いよ。

Edit | Reply | 

みやび  2013, 10. 02 [Wed] 19:22

yubiさん
そうなんですよ。知れば知るほど、大きな違いが。
私がうらやましいのは、他の人が自分の犬を訓練してくれる制度。こちらでは自分が全部やらなくちゃいけないから、結果が出るまでものすごく時間がかかるんですよー。
試行錯誤の連続です。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。