スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングコース

特にショーがない冬になると、英国各地で週末トレーニングコースと称してトップハンドラーの
集中トレーニングがあったりする。

ほとんどが土日の2日間なんだけど、時には4-7日間に及ぶコースもあるのだ。
参加はハンドラー枠と見学者枠があって、大体ハンドラー枠はほとんどの場合詳細が公に発表される前に
うまってしまうことが多いので、誰がどんなコースを企画しているかとかをいち早く知っておかないと
なかなかゲットできなかったりする。
それに、参加したくてもほとんどのコースが遠い場所で、この東北部であるコースは結構少ないから、
さらにみんな応募が殺到するんだよね。

というわけで、幸い6ヶ月前に企画を察知して(笑)主催のジャッキーにすぐ申し込んだだけあって、
この週末はMary Rayのトレーニングコースに参加してきたよ。

実は前回彼女が来たとき、ちゃんとハンドラー枠をゲットしていたのに体調を崩して行けなかった経緯があって
(涙)
今回は無事参加できて、うれしさもひとしお!


で、今帰ってきたわけだけど、結論から言うと、最高!だったよ。
トレーニングコースはいくつも参加したことがあるけど、その中でも一番楽しかった。

Mary Ray1

今までクリッカートレーニングをやったことがなくて、クリックワード (クリックの変わりに決まった言葉を使う)で
トレーニングしていたけど、土曜日のMaryの新しいクリッカーの使い方を聞いて、
急遽 Boysにクリッカーの導入を決心。

早速土曜日帰宅後にBoysにクリッカーを始めてみたら、結構スムーズに導入できたよ。
Maryもみんなも、大人の犬にでも導入できるって言ってたけど、ほんとだった。

そして、今日はさっそくクリッカーの効果も出たし。めっちゃ満足。

今回はとにかく勇希を何とかしたい、というのが目的だったから、
土曜日は勇希だけを見てもらったんだけど、今日はふと気が向いて午後から翼を出してみたのよ。

いつもレフトターンでオーバーターンするから、ちょっと見てもらおうと思って。
でも、それが・・・・順番を待っているときも思いっきりオーバーターンしていたはずなのに、
Maryの前ではオーバーターンどころか、何回やってもきちんときれいなターンを決めてくれて。。。。。
汗だくで「信じて!Mary!彼はいつもオーバーターンをするの!」って叫んでも、
みんなに笑われるだけだったよ。(恥)
Maryは「信じるわよ!」って笑ってくれたけど、結局直しようがないよね。
ヘッドポジションとかほかのところをいろいろ直してもらって終了。

なんだかわからないけど、翼の今日のヒールワークはとてもよくて、
彼はGood Boyだわ。ってMaryが何度も言ってくれて、うれしいんだけど・・・
翼が次のショーとかでオーバーターンしたりしたら、きーっ!ってなるかも(笑)

それ以外でもMaryのジョークありダンス(ふざけて)あり、そしてLeviを使った
指導風景ありと盛りだくさんの週末で
朝から夕方までがこんなに短く過ぎていく2日間は初めての経験で、本当に大満足。

それにしても、よくもまあ、と思うくらいアイディアとか経験とかが豊富。
トレーニング量がとてつもなく違うんだなと痛感したよ。
「こういうのはリビングでくつろいでいるときに訓練できるし」とか
話を聞いているといつも何かしらのトレーニングしてるみたいだった。

「やったけどできない、とよく聞くけど、それからさらに根気よく続けると
できることがほとんどなのよ」

って言う言葉は、そんな経験の積み重ねから来るんだろうな。

勇希をあきらめかけたり、上達しないって嘆いてばかりいるんじゃなくて、
その前にやることが山ほどあるだろー。自分!
なんて、かなりやる気がでてきたよ。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

COMMENT - 2

yubi  2013, 11. 26 [Tue] 13:38

うわ~っ!!
すごいうらやましぃ!!
うらやましすぎる!!
いいなーいいなー。
そしてそのクリッカートレーニング、すごい興味があります。
ずっちゃんはクリッカーで、ちゃーこは筋肉バカだから体で覚えさせて、ミカくんはあえてクリッカーは使わなかったんだけど、最近とあることの精度をもう少しあげたいな~と思って考えあぐねてたところなの。

Edit | Reply | 

みやび  2013, 11. 27 [Wed] 05:24

yubiさん
そーなんですよ。我ながらラッキーって思います。
Maryはもちろんですが、それ以外でもよく知られたトップハンドラーさんたちと日常でアドバイスをもらえるのも
いい環境にいるなあっていつも感謝なんですよ。

クリッカー。こちらでは、出来たときにタイミングよくクリック、間髪入れずリワード(おやつ)というのが一般的なんですが、その常識を覆すというか、むしろ逆なんです。
Maryも、「こんなことを言ったら、Mary Rayは頭おかしいんじゃないって言われると思うけど」って笑いながら教えてくれました。(笑)

でも、理論的にはとてもよくわかるし、実際使えるんです。
しかも、従来のクリッカーの使い方と混ぜながら使える。
って、文章にはとても書けそうにないのがもどかしいくらい(笑)

あ、Maryは、あんなに完璧なショーを見せてくれるのに実は満身創痍なんですよ。
かなり痛みのあるひざの負担を軽くするため、フットワークを変更したり、手の関節炎のために引っ張り合いの遊びが無理だから、おもちゃを工夫したり。とかしてます。
やっぱ、すごいなって思いましたよ。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。