スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でしょ。

「辛抱」って言葉がまったく頭にないためか、
こうしたらいいってわかっていたのに、何でやんなかったんだろう、って
自己嫌悪に陥ることをいい加減やめたい!!っていつも思う。

こちらではイースターの連休で、すっごく遠い(3時間以上かかる)ショーに1泊で行ってきたよ。
疲れがたまって、気分もよくなくて機嫌も悪くて
結局ほぼトレーニングラウンドで帰ってきて、なんだかな、と思うんだけど。
それにしても、学ばないね~。私。

例えば、リングの中で「う~ん。これは今日は勝つのは無理だな」って
思うとき、それでも何とかやっていけば、入賞の可能性が十分あるかも。
って競技しちゃって、たとえ入賞してもあとで、なんか後悔しちゃうのよ。
そんなことやっていたら、次も同じようになる、もしくはさらに悪くなる可能性が
大きくなるもんね。

それより、その時点でトレーニングラウンドに切り替えてもっと有意義に
次につなげるラウンドをすればよかったかも。って。

考え方なんだけどさ。
優勝を目指して長期的な戦略を立てるか、その場での入賞を目指すか。

また、勇希が前回、1回だけ集中できたら、つい、今回もそれを期待しちゃってね。
集中できない勇希に思いっきりがっかりしたりしてね。

で、お昼休みにKimに30分セッションをお願いしたの。
勇希の。

それでさ、30分、Kimに勇希との遊び方をレクチャーされたのよね。
技術じゃなくて。
よく考えると、これって去年の夏のショーでカレンDに言われたこととまったく同じ。
要は
「この子はまだ、モチベーションが弱い。リングで競技は早すぎるから、
しばらくトレーニングラウンドを。
とにかく、毎日、プレイを十分練習して集中力を養ってからの話。」

で、それに対して、え~でも、勇希、やればできるんだよ。
って欲を出してどんどんリングに出して
競技を試みてしまった結果が、これだよ。

やっぱりトップハンドラーは違うんだね。
確実に勝つ方法を知ってるんだよね。
1年間、何してたんだろう。
ちゃんと言うこと聞いておけばよかった・・・。(涙)

ショーで、顔だけ知っていた人と少し話しをしてみたら、
彼女はチケットハンドラーで「失礼ですけど、何年オビディエンスを?」って聞いたら即座にとなりの
女性が「ずーーーーーっと。forever よね(笑)」って。かなりの古株さんらしい。
「あなたもすごくよくやってるじゃない。
数年でBまで上がる人ってそうはいないわよ。」ってお褒めの言葉をもらったの。
「でもね~。今日みたいに思うように行かない日はすごく悔しくて」って下を向いたら、
「時間がね、必要なのよ」って、静かに言われた。

一直線に進めるわけじゃないんだな。
結果を出すには回り道に見えるようでも、ちゃんと基礎をやる時間が必要だし、
おまけに間違いをしてそこから学ぶ時間も、必要なのかもしれない。

で、それでも、辛抱せずに結局時間を無駄に使った自分の間違いは悔しいけど、
そんな自分の悪癖と付き合っていっても何も変わらないよね。
そんなわけで、今日は頭の中で「変わるなら、今でしょ。今」を100回くらい唱えているところ。(笑)



いつものお散歩風景。小枝を見つけてご機嫌勇希くん。
で、この後すぐに没収なんだけどね。




スポンサーサイト

COMMENT - 2

yubi  2014, 04. 21 [Mon] 15:08

チケットハンドラーってなーに?

うちのトレーナーは競技会ばっかり出していると
「貯金がなくなる」といいます。
アジリティだとコンタクトゾーンが怪しくなるとか、スタートが仕切られるとかいうことがあるけど。
実はミカくんにとっての「貯金」がなんだか私もトレーナーもわかってないの。
ちょっと立て続けにアジリティの競技会に出してみて、「これがミカ君との貯金だったのか~!!」
と、あえて失敗の旅に出てみようかと思ってたところだよ。
失敗させないで失敗の片りんが見えたところで引き上げたいと思ってるんだけど
うまくいくかどうか(笑)

Edit | Reply | 

みやび  2014, 04. 22 [Tue] 02:00

yubiさん

Cクラスで優勝を最低1回を含む3位以内に4回入ると、チャンピオンシップへの出場権を得るんだけど、
そのチャンピオンシップで優勝するとクラフツ出場のチケットが得られるから、チャンピオンシップをチケット、そして尊敬をこめてチケットハンドラー、犬をチケットドッグって呼んだりするの。

こっちでも貯金、ってよく言うよ。トレーニングラウンドをするのが貯金になるっていう感じ。
真剣勝負ばっかりだと犬にとって何も得るものがないからどんどん、やる気がうせていくので、
楽しいラウンドをしてやる気を貯金する、って感じかな。
アジリティでは、こちらではミスしても結局最後まで走れるしある程度やり直しもしてよくて結局
トレーニングみたいなものだからか、貯金、というのはあまり使われていないみたい。
ミカくんとの一番いいペースを見つけられるといいですね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。