スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとちょっと!

相変わらず先週末もショーに行ってきたよ。
またまた、20分くらいで行ける近場のショー。
これで、近場のショーは9月までないから、次からは遠征ばっかしだけどね。

で、土曜日は午後から大雨でさ。
すごかったのよ。3-4歩歩くと、全身ずぶぬれになるくらいの雨。

そんな中で競技を続ける私たちだけど、さすがに
複数の人から「まー、私たちってクレイジーだわね」っていう言葉が出るくらいだったよ。

朝のうちに競技を終えた人は有利だな、と思ったんだけど、
なぜか雨の中でも翼がとてもいいBクラスのラウンドをしてくれて、
なんと2位!それも1位と 1/4点差。

減点方式で、大体最小単位が1/4ポイントだから、つまり、かなりの僅差。
くーーーっ。
ま、ちょっと悔しいけど、でも、勝負は勝負だからね。
でも、ともかく、とてもうれしい1日だったよ。

それに、もちろん優勝はしたいけどそれ以前にもっと上達してから
優勝したほうが目標であるCクラスでの優勝に近づくかもって思って。

実は、先週からカレンDに頼んで、個人トレーニングを再開してもらったんだけど、
1回目からなんかめっちゃ厳しい指導が待ってたのよ。

たとえば、ちゃんとできたと思ったヒールワークでも3歩ほどで「あ、ヘッドがずれた」とか
「ポジションがずれてる」って、ともかくだめ出しの嵐でろくに進めないし、
おまけに私の回れ右が何度やっても「遅い」「今度は早すぎる」「スムーズに」「とまらないで」
って、ぜんぜんまともにできていないらしい。

「Bとかまでは、あ、こんな感じでいいんじゃない。って思っても、チケット(チャンピオンシップのこと。
Cクラスの上のクラスで、これに勝つとクラフツの出場権が得られる)じゃ、まったく通用しないのよ。」って。

いやー。ほんと、すごかったよ。
これがチケットの世界かって。
ちなみに彼女は今年も早々と5月のショーで優勝してすでにクラフツ行きを決めてるんだよ。
この厳しさがあればこそ、なんだろうね。

それで、ショーでも私のCクラスの競技をわざわざ見てくれたんだけど、
開口一番、「・・・・・・リングの中ではトレーニングのときとまったく動きが違うんだけど。わかってる?」に続いて山のように
だめ出しされた(笑)

で、今日もトレーニングを受けてきたの。前回から山ほど「回れ右」を練習したせいか、
だめ出しは減ったけど(でもだめ出しされてるけど(笑))新たな課題がどどーんと。
それも派手なものじゃないんだよ。とにかく正確さ。基礎。ばっか。

でもね、去年個人レッスンを受けたときは、そんなに細かいことなんて言われなかったんだよね。
今年ここまで厳しく教えてくれるというのは、もちろんクラスが上がったせいもあるとは思うけど、
それはちょっとうれしかったりするのよ。

なので、むこう一週間、引き続き地道にこつこつと基礎練習をやってみることにしようっと。



こっちのほうは、ようやく6回目にして楽しくなってきた模様(笑)
スポンサーサイト

COMMENT - 4

春馬カーさん  2014, 06. 12 [Thu] 08:12

No title

2席おめでとうございます!!
でも、その僅差が、悔しいですね!!!
わかりますよ!! その、うれしさ半分、悔しさ半分の複雑な気持ち!!
上っていくと必ず、そういうの、あると思う。
その僅差を埋められるかがてっぺんに立てるかどうかにかかってくるんですよね!!
でも、短期間でそこまで登られるのはすごいですよ!!
そのすごさが先生の細かいご指導に表れてますね。
作業の精度を求めていくと、最後は人間がいかに犬の邪魔をせず、いつも通りやらせてあげられる(動かしてあげられるか) なのかな。
私もよく本番、犬の足引っ張ってるから、すごくわかるかも。
ビデオをとって、時々私も自分の動きチェックしてます。
とくにみやびさんもそうだけど私たちのように多頭やっていると 犬によって違うから、気を付けないといけないよね。。。

雨の中のトレーニング。。。 私たちもこの前、あじりてぃーがそうでした。(笑)

細かいところを突き詰めて、そこにミスがなくなると、絶対上に行けるはず!
体が動きをしっかり覚えるまでが大変だけど、がんばるのよ!!
応援してます(^^♪

Edit | Reply | 

みやび  2014, 06. 12 [Thu] 22:03

春馬カーさん

ありがとうございます。
そうですね。自分だけで動くのではなく犬と一緒に動かなくてはいけない点が
ポイントですよね。
でも、手だけじゃなく頭とかも動かさないで、それでいて自然に動け、
っていわれると、ついリングの中ではロボットのように動いてしまうんですよ。
で、あとで「何であんな変な歩き方したの?」って聞かれるという(恥)

アジリティもされているんですね。
私も翼と以前してましたけど、グレード1を勝ち抜けた次の週に翼がNoviceとAで優勝して一気に難易度が上がったので、迷った末アジリティをあきらめました。
今でもちょっと未練はあるんですけど、さすがに勇希もいることだし、
正しい選択だったと思うことにしています。

Edit | Reply | 

たまあみ  2014, 06. 15 [Sun] 14:24

No title

悔しい気持ちが、次へと繋がるんでしょうね。
上のクラスへ行けば行くほど難しくなりますね。
犬と楽しくって言うのが、結構大変だとおもいますが、いかがでしょうか?

次が楽しみですね。
水泳も頑張ってますね。(笑)
家は6回行ったけど、未だに大嫌いです。

Edit | Reply | 

みやび  2014, 06. 16 [Mon] 17:15

No title

犬と楽しく、実はそれなんですよ。
実は、ずっと楽しくなんて出来なかったんですけど、
トップハンドラーさんたちはめちゃくちゃ楽しそうにトレーニングするんですよ~。
だから犬も喜んでワークするんです。
上のクラスに行けば行くほど「楽しく」って基礎が必要になってくるみたいなんです。
は~、まだまだ学ぶことだらけです。(笑)

モモちゃん、まだきらいなんですね。
でも、うちの翼もまったく変わったからまだまだ可能性はありますよ。
リハビリ、がんばってくださいね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。