スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇希 オビディエンス再出発 ① (笑)

またまたショーだったよ。

今回は2時間半弱くらいの場所。お泊りで行ってきたよ。

3クラスエントリーできたので、勇希は3クラス。そして翼の2クラスを足して合計5クラスのエントリー。
その上に、チャリティのトレーニングリングで2ラウンドしたから、7ラウンドをそれも2日間。
は~よくやったわ。われながら。(笑)

翼は両日ともCクラスですごくよかったんだけど、ひとつずつミスって。
Bクラスではミスが多かったかな。ま、それでもいいところがいっぱいあったので次につなげるとして。

勇希が、おもしろかったよ。
今回はもうまるっきりトレーニングラウンドをする決意で行ったの。

初日。
Novice 気が散りまくって話にならず。まともなヒールワークも出来ず。
A 上に同じ。
B 少しましになったけど、やはり意欲なし。
チャリティ おやつが使えたので、使ってみると、Bラウンドをほぼ完璧にこなす。

ということで、夜ホテルで考えたの。
ともかくリング内でやる気を出させるのが重要だと。

2日目
作戦:目新しいToyをつかう。

車から出すときに見せて、リングまで遊ばせずリング内で使う。

チャリティリング 先週使ったToyを使う 興味なし ボーっとして集中は半分くらい
Novice 最近使っていなかったロープToyを使う : なんと半分くらい集中できた。

ということで、急遽 ショーの中の出店で新しいロープToy購入 (笑)

A 車から出したときから、Toyに夢中でリングの中でも昨日とまるっきり違うくらい集中できた。

で、またほかのToyを購入

B 突然のすぐ横からの車のエンジン音にびびった以外はほぼ完璧にBラウンドをこなす。
終わってからジャッジから「つぎにやるときは、ちゃんと競技しなさいよ。ちゃんとできるじゃない。自信を持ちなさい」と
まで言われたよ。(驚)

最後のほうは車から出すだけで「わくわく」顔で私を見ていたから、作戦は成功したんじゃないかな。

と、いうことは、だよ。
つまり、彼にとっては「楽しい場所・安全な場所」という定義づけが何よりも必要なわけなのだな。
まずそこから再出発だね。

しばらくは、楽しいリングに徹してみることにしたよ。
もっと早くやっておけば、ってまた悔やんでしまいそうになるけど、いやいや
そー言うことを言っていても何も始まらないわけで。
ともかく、勇希と私の再出発はスタートを切ったわけで。
これからはノンストップでいくよ~!(笑)

日曜日のABCクラス (コリー以外の犬のための特別クラス)がかなり凝っていたよ。
ワールドカップがテーマ。
SendAwayのマーカーがゴールポストだったりさ。
楽しそうだったよ~。

prestonabc1
ハンドラーはまず帽子とイングランドの旗を着させられて

prestonabc2
ジャッジもスチュワードもこんな格好

prestonabc3
それで犬と一緒に競技をこなしていく。。。見物者と笑い声の絶えないリングだったよ。


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。