スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブ修行

ポジティブでいよう、負けないぞ。

って決心したら、思いっきり試されてるんだろうか。

先週のショーは、一日目はいいとこなくて、行くかどうか迷った2日目。
最悪、お昼で切り上げて帰るぞ!なんて思いつつ、出かけたら
運転するほどに雨がひどくなっていって、もう前が見えないくらいの豪雨になってね。
高速を思い切り減速してしか走れない状態の上に、いきなり前方で複数の車が巻き込まれた事故!

ここで30分足止め。なんとか、通ることが出来て(その後、道路が数時間閉鎖されたらしい。)
ついたときには、8番目にあたっていた勇希のBクラスは出来ず。

それに加えて、いろいろあった午前中だったけど、ともかく気持ちを切り替えて
午後一番で勇希のノビス! けっこういい♪と思ったら、突然、すぐそばでものすごい歓声と犬の吼える声が
湧き上がって(早々に終わったプレビギナーの表彰で)当然勇希の気が散って(涙)

またまた気を取り直して、勇希のA!これがすごくよくてね。完璧だったのよ。
そうしたら、ジャッジのベリルがやってきて、「あなた、左ターンのときに小指と薬指が動いてたわよ。
これはエクストラコマンドとして3回、2点ずつ減点したから」

「???!!!!!(怒)」 

言葉が出なかったよ。なんなの????
動かしてないし。足の動きに合わせて少しずれたくらいじゃん!!!!

点数を見たら、ヒールワークの減点7 Aリコール 1/2 レトリーブ 1/2で合計の減点 8
つまり、その指とやらの減点の6点がなかったら、減点2点でダントツ優勝の点数(2位以下は4点以上だった)

そうか。今日はこういう日なんだな・・・・・ちょっと涙が出そうになったよ。
朝から一生懸命耐えてたけど、さすがにここで、撃沈!

スチュワードをしてくれたベリルのご主人 ドナルドが、気の毒そうに
「ベリルは、左手が動くのを見つけるのにものすごく敏感なんだよ。これから気をつけてね」
って・・・・・

ま、まあね。ここでへこたれちゃ、だめだよね。
いい勉強になった、って 思うことにしよう。 

それにさ、よく考えるといいことばっかり起こってるじゃん。
結局 勇希のノビスで5位に何とか入賞してたし。
朝の事故だって、一歩間違えば巻き込まれてたかもしれないのに、
無事だったし、高速が封鎖される前に通れたし。
勇希のAは、彼がまたすごく良かった!ということで大きな自信になったし。
帰りだって、途中ものすごい雨だったのに無事に帰ってこれたことが
ともかく、何よりだよね。



ポジティブ修行。継続するぞっ。(笑)


ちなみに、最近あったFCI オビディエンスチャンピオンシップを見ていて、
イギリスとの違いにびっくりしたのよ。
審査の基準とかわからなくて (特にHeelwork)
FCIルールっていうのを読んでみたけど、
やはりわからないし、更に驚くこともいっぱい。
(去勢した犬は、チャンピオンタイトルとれない、ってほんと?)

でも私的には、やっぱ、イギリスのこの重箱の隅をつつくような
ガラパゴス化されたオビディエンスが向いているかも。
って、そう思ったら今回の左手のこともちゃんと受け止めてこれから注意しよう!
って思えるよ。

私にとって、とても象徴的なクラフツのイメージはこちら。



1992年のJohn Higginsのラウンド。
めいっぱいおしゃれしての晴れの舞台。
思いっきりバブル(古い?)期の格好だよね。
好きだな~。実力があってこそのこの気合(笑)
このJohnのトレーニングコースを受けたことが2回あるんだけど、
彼は現在は、すっかりおじさんしてます。でも、今でもすごいおしゃれさんだよ。




スポンサーサイト

COMMENT - 4

k  2014, 08. 14 [Thu] 10:20

いいね、ありがとう

ポジティブ思考、素晴らしい!!何事も前向きに。
わかっちゃいるけど、なかなかそう思えないもの。
やはりFCI世界大会とイギリスでは、同じOBでも違いがあるんですね。
またまた素晴らしい動画をありがとうございます。
前進、こんな風に出来たら最高なんだけど・・・
あ、出来てたら、世界大会かー。トホホ(泣
先日の前進の教え方、ありがとうございました。
日々、奮闘してます。

Edit | Reply | 

yubi  2014, 08. 14 [Thu] 14:00

No title

FCIお友達が出たんだよ。残念ながら予選落ちしちゃったけど。
FCIのオビディエンスは犬の動きのダイナミックさとか魅せるポイントが違うよね。
ハンドラーもいい点でるとガッツポーズとかしちゃって、見てるこっちも
面白くなっちゃったよ。

Edit | Reply | 

みやび  2014, 08. 14 [Thu] 16:41

kさん

ありがとうございます。
落ち込もうと思うと、とことん落ち込めますが(笑)それは何にも役に立たないと
いうことがやっと(!)わかったので。がんばってます。
Send Away、出来ますよー。大丈夫ですよ。
Cruftsに出るまでもなく、うちのBoysたちもこの動画みたいに出来ますよ。ちゃんと。
とにかく、まっすぐ走っていけばいいこと(ご褒美)が待っている、っていう
期待感が鍵、みたいです。

Edit | Reply | 

みやび  2014, 08. 14 [Thu] 16:50

yubiさん

お友達、出場されたのですね。すごいですね!!
あれだけの大舞台できちんと競技できるって、すごいな。って尊敬します。

FCI、確かに魅せるポイントが違う、ってわかるんですけど、
なんとも審査の基準がわからなくて、見ていて混乱してたんですよ。
こちらのオビディエンスとはやっぱり審査方法も違うんでしょうね。

Yubiさんとミカくんのペアもいつかぜひ見てみたいです。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。