スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I just can not stop




前回のショーのちょっとした事件の数々とそれさえも忘れさせてくれる痛恨のミスから
1週間以上も経過した今、やっと落ち着いてきたところ。

このMoumoonさんのI'm Scarletがすっかりテーマソングに定着してしまった。
歌詞がね、そのまんまというか。この続きもいいのよ。
幸いituneでDLできたから(レコード会社によるんだろうね。こちらで購入できる日本の歌はすごく少ないのよ)
聞いては、冒頭の「派手に転んだの」で は~っ。(ため息)ってなってる。(笑)

先週の月曜日は すっごく落ち込んで、「トレーニングなんてしばらくしない」とか思っていたのに、
午後になって 例の国立公園の近くに住むジャッキーから(「近くに来たらレッスンしてね」って話してたから)
「国立公園にいるよ」ってメッセージが来たら、行ってしまった。いそいそと(笑)

あきれるよね。(笑)

それからすっかり、前にも増してのトレーニングを開始したよ。

土曜日には久々のカレンDにもトレーニングしてもらった。
相変わらず、数歩歩くとダメだしが飛んだよ。

それと、今まで「いい部分には手をつけない」という方針でやってきたけど、
これを変える必要があることを思い知らされたよ。
更に完璧にするために、一回壊れることをぜんぜん恐れないカレンDの
やり方に、ひやひやして、「大丈夫?」を繰り返したんだけど、
彼女は動じないのよ。

で、言われた。
「今年いっぱいは、(犬が)困惑して間違うかもしれないけど、
来年を見てるから。 喜んで競技をするスピードを落とさずに
正確さを養うにはこれしかないから」って。
確かに、それぞれの目的のためのトレーニングはどれも理にかなったもので、
すごく納得はする。

でも、今まで出来てたところが壊れたらどうしよう、って経験の浅い私はどーしてもどきどきするんだけど。
よく考えたら、だからってそこを触らないと、ずっと同じなんだよなって。

一旦決めたら、もう覚悟をするしかないよね。
とまらず、完成まで突き進む!
しかないんだな。

幸い、こうやって付き合ってくれるいいトレーナーさんに恵まれているのは
すごく幸せなことだなと、改めて思う。
彼女たちが通った道だから、自信を持って教えてくれるんだよね。
一人では、とても勇気が出なかったし、やり方もわからなかったから。

別にあの痛恨のミスがよかった。成長させてくれた。なんて絶対!思わないけど(笑)
あの日からいろいろな意味で、トレーニングに対する姿勢が変わったのは
悔しいけど、事実みたい。

それにずっとトレーニングが楽しくなったよ。
第一、これまで怖かった一旦壊すことも、もうやっちゃってるからあとは
それをどんどん修正していくだけだしね。
間違いを恐れるって、私にも犬にも今まで実はすごいプレッシャーだったのかも。




スポンサーサイト

COMMENT - 2

春馬カーさん  2014, 09. 04 [Thu] 07:52

No title

わかるかも。。
今、アポロも一度、出来上がったものを 崩してほぐして また組み立てなおしてるの。(笑)
先生とも、 さて~ どうなるかね~なんて。。
アポロが参加している競技のCD2は アポロはとても 精密に計算してに組み立ててきたから、重箱の隅を崩すようなもので、(つつくじゃなくて、重箱の隅を崩すってかんじなの まさに) わたしも どうなるかわからないな~なんて 思うけど、
先の、どうなるかわからない 心配してもしょうがないと思って、 やるだけやる!って思ってます(笑) (← あいかわらず、 強気でしょ、私(笑))
 そばに、経験者がいるって心強いし、絶対いいですよ!
信じたこと、盲目的につきつめるって 方法もありだと思います。
必ず、 その先には何かがある。
お互いに頑張ろうね!!
PS,春馬ちゃんはまだ 部品を集めてるだけだから、何やっても楽しいみたいで、それに救われている私です。^^

Edit | Reply | 

みやび  2014, 09. 04 [Thu] 17:05

春馬カーさん

ありがとうございます。
相変わらずトレーニング、がんばっていらっしゃるのですね。
いい結果が出ますよう応援しています。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。