スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、すぐ下りる!(笑)

前回のショーで、久しぶりに気持ちよく帰ってきて
木にでもなんにでも登れるわ~って思っていたけど、
そう甘くはなかったね。

ま、もともと所詮トレーニングラウンドだったから
舞い上がっても続かないものだったのだろうけど、

こうも早く現実を目の当たりにするとは。

今週、カレンDの久々のレッスンを受けてきたのよ。

カレンD、最近スペースを借りて本格的にドッグトレーニングクラブを
開始したんだけど、そのスペースが理想的でね。
滑りにくい素材の床に、正面の壁は一面すべて鏡!
そして必要があれば、カレンがビデオ撮影してその場で大きなスクリーンで
見れるという、まさに完璧主義のカレンDらしいスペース。

そんなスペースで受けたレッスンは・・・もう、ボロボロ・・・

「小さい部分をちゃんとしないで、大まかに流していってるから
大体できていても、きちんと正確じゃないのよ」

「ストレートはいいけど、ターンになると崩れっぱなしね」

「それでいいと思う? 鏡を見てみて。(当然できていない)」


は、はい。そうです。そのとおりです。


もう何言われても、的確すぎて 頷くしかできなかったよ。

はあああああ。
で、言われたトレーニング方法を試すと、なるほど!って
思うことばかり。
ただ、そのトレーニングはちゃんと自分で何度も繰り返して
身につけなければならないから、

「ここでこれを練習していると5-6時間かかるから、これは次までに
宿題にしてもらって次を見てもらってもいいですか?」

なんていいながら、次に行ってどんどん宿題が増えていく始末。

やっぱりね~。私、実は全然、まだまだだったんだわ。
木に登るなんて100年早かった!(笑)

でも、ここでやらないとずっと先には進めないし、木にもちゃんと登れないからね。
それに、今回のレッスンでようやくカレンDの言うことが以前より理解できるように
なってきたと思う。
だって、自分のレベルでは「よくなったでしょ」とかとても言えない状態だということを
今回は少なくとも心から自覚したもんね。
ま、それだけは進歩だね。

あ、それとうちの勇希は見た目、動き、ともに派手で
ワークがとてもきれいだから、結構いろいろな人から覚えられるんだけど、
カレンDは翼とちょっとワークして、「わあ、この犬とワークしたいわ」って
光栄にも、声を上げてくれたのよ。すごく翼のことほめてくれて。

翼って、不器用で頑固でワークも全然派手じゃないんだけど。なんでだろう。
そういえば、トレーナーのリンダも、ジャッキーも、レイチェルも 
少数だけどベテランの人に翼派が多いな。
どういう点がいいんだろう。うれしいけどちょっと不思議。


tsubasa28112014
わかる人にはわかるのだ。(翼)




スポンサーサイト

COMMENT - 2

たまあみ  2014, 12. 04 [Thu] 12:39

No title

あら、もう降りちゃいましたか?
次に繋がるから良いよね。
また、登ってください。

クロウト受けする翼くん、渋いですね。

Edit | Reply | 

みやび  2014, 12. 04 [Thu] 19:02

たまあみさん

ええ、もう、とっとと降りてきました。
それも、飛び降りたくらいのはやさで(笑)
今度は、ちゃんと結果出して登りたいです。

そ~なんですよ。ずっと勇希のことを話題にされることが多くて、
一度なんて「翼はどーでもいいけど勇希をつれて帰りたい」なんて言われてさすがに
むっとしたくらい。でも、翼もよさをわかってくれる人が、それもすごい顔ぶれがいてくれて心の支えになってます。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。