スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りのあと・・・

今年もお祭りは終わっちゃって、また次のクラフツまで一年か~。

今年は個人的にうれしい結果がいくつかあった反面、
クラフツ期間中にいくつかのネガティブな事件があって
後味は、微妙。。。かな。

でも、オビディエンスはよかったよ。
実際、みんなかなり感化されたみたいで、
さっそくトレーニングを開始したという報告がFBで
たくさんあがってる。
って私もちゃっかり影響されちゃって。
やる気、でちゃうよね。やっぱり。

それにしても、技術もさることながら、私にとって毎回感心するのは
あの状況で落ち着いてちゃんと競技できる精神の強さだよな~。

実は私は極度のあがり症で、大事な緊張する場面ではいつも
普段しないありえない失敗をしでかしてきたりして。 (てへへ)
それがコンプレックスなのよ。
そんな私からしたら、あの場にいる、と想像しただけで
体中に力が入って動かなくなるくらいなんだけど。

もちろんクラフツの舞台は特別としても普段のリングでもあがりまくる点をまず
どうにかしなくちゃな~。ってつくづく思った。
自信をつけて場慣れしたら、少しは克服できるんだろうか。
ドッグスポーツが、あがり症の克服にも役に立つとはなんて便利な趣味、
くらいに思って、意識して克服にトライしてみようかな~。





全競技終了後のDogとBitch、両方のチャンピオンシップ優勝者による、メインリングでのデモンストレーションの様子。
実際はなっが~いヒールワークを短縮して、それと種目ごとにそれぞれが交代しながら
どういうことをやるかみんなに見せているところ。
リラックスしてとてもいい雰囲気。まさに勝者のオーラだね。

そういえば、この中で一番大変そうなのは、実はスチュワード(方向とかやることを言う人)
だよね。コースを覚えて、間違えずにハンドラーを誘導しなくちゃならない重責、すごいよねえ、



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。