スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アン(仮名)がやったよ!

週末は、家から一時間ほどのぎりぎり近場のショー。
ここから 2日連続ショーが続く一ヶ月が始まるのよ。

結果は 勇希がNoviceで2位、翼がBで2位。
なんか最近、ブルーコレクター(2位の色は青なの)になりつつあるなあ。

翼はね、よかったんだよ。ものすごく。
でもチャンピオンシップのあるショーだけあって、クラスのメンバーが強すぎたね。
その中でも2位は、上出来。 
ジャッジのミックが「今まで何度も君をジャッジしたけど
これまでで一番良かった」って大げさにほめてくれたよ。
いろいろ事件とかあって、くたくたのショーだったんだけど。

そんなことはさておいて、なんと以前話した アン(仮名(笑))が
やってくれたよ。

チャンピオンシップ ビッチで優勝。ついにクラフツへのチケットをゲットしたのだ。

残念ながら、ずっとチャンピオンシップで戦ってきたゼトではなく、
その娘のローザちゃんで。 

点数も文句なし セント前で、失点 わずか3点はお見事!
(2位のカレンDが4.5、そのあとは6点以上だった)

わたしもさ、うれしくって。

プレゼンテーション(表彰)が終わった後くつろいでいるアンを追っかけてあらためて
ハグしておめでとう!を伝えたのよ。

アンは 特に興奮した様子もなくにこやかに「ありがとう!」っては、言ったけど、
その後彼女の車に向かって一緒に歩きながら

ローザは良くやったね。

っていうと

「え?あの子は相変わらず 全くダメな子よ。ぼんくらなんだから。」
(注: 最近ローザは落ち着きがなくてミスが続いていて、アンは きぃぃぃっ!(怒)ってなることが多かったのよ。)

???!!! 
え、え~っと。

アンは、車の中を片付けて犬を出すためのリードを取り出しながら
「今週金曜日から、Sさんのところへ行って一週間トレーニングするのよ。
そのあとのショーにエントリーしてるけど、さ~。どうなるかしら。このダメダメちゃんたちは。」

アン! ちょっと! ローザはチケット獲ったのよ。今日!
見事なラウンドだったって、自分でも言ってたじゃないの。
もしかしたら、今頃感動して泣いてるとこじゃないかと思ってたくらいなのよ!

「わかってるわよ。問題はそこなのよ。 ぜんぜん実感がわかないの。
何かの間違いじゃなかったかしらってさ。
犬たちをひとっ走りさせるけど、一緒に来る?」

えと、私、いや、もう帰るから。でもほんとにおめでとう!

って、な~んか温度差に違和感を抱きながら、車に帰って
近くにいたジョンにこのことを話すと、ジョンは

「ぶわっはっはっは。アンらしいなあ。
いや~。面白い!
こりゃ、アンのクラフツも見ものだぞ。クラフツでもそんな調子かもだぞ。
はははははは」

って大笑いするのよ。
そ、そうか、ここは笑うとこなのか。

ということで一緒に大笑いして帰ってきた。

でもな~。ほんと~にうれしいなあ。
何年も、何十年も、ここを目指してきてやっと獲れたチケットだもんね。

だからFBにも続々と温かいメッセージが彼女に送られているのは
みんなも同じ気持ちなんだろうね。

で、次の日の今日になって、FBにアンの書き込みが。
「もう、おかしいのよ。今朝になって、突然ものすごく実感がわいて感動があふれてきたって。バカみたいよね。
(中略) ここまで支えてくれたみんなに感謝します。昨日やっと夢がかないました。みんな、愛してるわ」

アン、 クラフツでの晴れの舞台。 楽しみにしてるからね。

rosa (300x400)
ローザ、アンをクラフツに連れて行ってくれてありがとう!


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。