スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は、恥ずかし~!!

片道150kmくらいでびみょ~な距離のショーだったよ。
時々泊まりにするんだけど、今年はホテルを取ってなかったから
2日、日帰りを続けたら大変だった。

ほら、ずっと以前にも書いたことがあるロゼットで意地悪された事件のショーだから
覚悟はしてたんだけどね、またヤラレタよ。違う方法だけどね。
一日目の土曜日に。ショックだったな。

一応勇希がNoviceで4位、Aで6位はとったものの、
日曜日に行くか行かないかすっごく迷ったんだけど、
ジャッジがほとんど知ってる人だったから、思い切って日曜日も参戦。

それがこんなことになろうとは・・・

日曜日は人数の多いクラスばかりだったせいか
どのクラスをワークしようとしても
なが~い順番待ちでなかなか入れず。
その間にステイが入るから、とうとう 勇希のNoviceは
棄権したくらいで。

それでもCの列に並んだときには、AもBもセントを並べ始めてたのよ。

実はAクラスで勇希がすごくよかったから、
Aクラスのジャッジのベリルに 「今Cクラスに並んでるから」
って前もって待ってもらうよう頼んでいたものの、もう、なかなかCも順番が回らなくて
やきもきしたのよ。

やっと終わって、駐車場で翼と勇希を交換して Aクラスに到着するや否や
向かいのBクラスのジャッジピーターから「おい、君が最後だぞ。待ってるから」
って言われて、ベリルが「こっちが先!」とか言う間に、
後ろの翼のBクラスのジャッジ オードリーが「あなた待ちよ。こっちも」


!!!

(普通、入賞の可能性がない場合は待ったりしないから
勇希はともかく、結構ぼろぼろだった翼はノーマークだった>自分(汗))


うわ~ごめんなさい。

各リングの外には雨が降ったりやんだりする中
自分の順位が私にかかっていると思われる人たちが
じ~って見つめていて・・・すっごいプレッシャーなのよ。

オードリーが「6位だけどね」っていうから
・・・あの、じゃ、申し訳ないから、棄権ってことで。

って言うと「待ってあげるから早くしなさい」


(う・・・ ありがたいけど・・・・まじか!)

仕方がないから、勇希と急いでAとBのセントをやって、
全速力で走って駐車場まで往復して

息を切らせながら、周囲に「ごめんなさいね~」って誤りながら、

翼をセントに送り出したら


なんと・・・

デコイ(囮) を持ってきやがった!!!
それも自信たっぷりに!!!

そんなこと、年に1回もしないくせに!!!

思わずひざから崩れ落ちて 「みなさん。 そーーーーりーーーーっ」
って叫んじゃったよ。

恥ずかしすぎて。もう立ち直れないくらい。 
(そんな姿が結構うけてた。ま、せめて笑ってくれればありがたいわ)

はあ、私のために待っていてくださったBクラスの皆様。
大変、大変、申し訳ございませんでした。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ま、唯一の救いは、この翼のボケで、6位が確定した人だけは、
もしかしたら笑って許してくださるかも、ということかしら。


そんな中で、結果は 勇希はAクラスのセントで 0.5点の失点で2位
Bクラスは続けてやったせいか、拾い上げるときにミスをして入賞を逃したよ。

Aクラスはセントで満点だったら、同点のランオフだったのに、って
スチュワートに言われたけど、

いえいえ、

あれから ランオフ(1位の場合は再度フルラウンド)とかになっていたら、
たぶん私はあそこで待っていたみなさんに、もれなく軽く嫌われたことだと思うので、
ま、あれはあれでよかったのだと(笑)


そんなわけで 教訓。

時には競技の一部(この場合はCも後に回すべきだった)
をあきらめてでも、スムーズに余裕を持って
大事なところで集中できるようにショーでのプランを組み立てること!

それと

こういうところで注目の的になるのは (ただでさえ目立つのに!(苦笑) 
ぜったい、避けよう!

次回からはこの2点を頭に置いておくことにしよう。

030820151.jpg
でへへ いいボケ かましたったぜ (翼)

030820152.jpg
もうひとつ 青のロゼット増えたね~。(勇希)









スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。